美容支援ボランティア活動

2013年秋に再スタート

当社では、社員による美容支援ボランティア活動を実施しております。

2001年以降、介護老人施設や老人保健施設、養護学校、あるいは視覚障がいのある方等に向け、美容教室をはじめとする、美容をとおしてのサポートを行ってまいりました。 2008年から5年間は活動を休止していましたが、「女性にいつまでも明るく、輝いていてほしい」という思いから、2013年秋に再開いたしました。

高齢者福祉施設などにおける美容教室

超高齢化といわれる現在の日本の社会的環境を踏まえ、介護予防や高齢者の方がたがお化粧を通して明るい気持ちになれるお手伝いをし、周囲の人との間に良いコミュニケーションが生まれるような活動を目指しています。

最初は参加をためらわれていた方も、どんどん明るい表情になられ、最後には素敵な笑顔を見せてくださいます。また、ご本人だけでなく、見学にこられた方も喜んでくださったり、言葉を通じてのコミュニケーションは難しい方が、施術後に「ありがとう」と声にして伝えようとしてくださったりする時には、何物にも代えがたい喜びを私どもがいただいております。

東日本大震災 被災地における活動

2014年9月から2015年3月にかけ、財団法人福島県婦人団体連合会(福島県福島市、理事・会長:斎藤 幸子氏(当時))とともに、福島県(南相馬市、いわき市、福島市、川俣町、郡山市、二本松市)内の仮設住宅を計12回訪問し、美容講習会を開催いたしました。

本取り組みは、現在も避難生活を余儀なくされている住民の方に お化粧を通して楽しみながら元気になっていただきたいという思いのもと、行ったものです。

その他の美容支援ボランティア活動

上記以外には、「新卒就職活動メイク講座」「ちふれASエルフェン埼玉への撮影用メーキャップ協力」「履歴書写真撮影用(再就職活動)ポイントメイクアドバイス会」「子育てをがんばるママのための癒しメイク体験」等の美容支援ボランティア活動を実施しています。

GotoTop