社長メッセージ

代表取締役社長 片岡 方和

当社は1947年の創業以来、経営理念にありますように正義感と誇りを前提にうそのない事業活動を続け、70年を超える間、安全、安心、高品質の商品を提供する努力を重ねてまいりました。化粧品会社として、消費者であるお客様のための商品情報の公開を進め、また、地球環境の保護に資する詰め替え化粧品を発明し販売するなど、時代に先駆けた取り組みを行い、今日に至っています。さらには、社員の育児休暇取得奨励や時短業務での子育て応援を行うとともに、女性起業家支援制度や、女子サッカーチームへの支援と選手の社員採用など、社内外の頑張る女性の支援も積極的に進めております。
そのような活動によって事業の幅を広げている中、当社は更なる発展を期して2018年6月20日に株式会社ちふれ化粧品からちふれホールディングス株式会社に商号を変更し、グループ再編を実施いたしました。

具体的には、お客様のニーズに、より的確かつ迅速にお応えしていくため、私どもの中核ブランド「ちふれ」を扱う(新)株式会社ちふれ化粧品、2018年9月に発売した新ブランド「HIKARIMIRAI」と、28年の歴史を積み重ねているエイジングケアブランド「綾花」を扱う株式会社光未来を新設し、この2社にオーガニックスキンケアブランド「ドゥーオーガニック」を扱うジャパン・オーガニック株式会社、グループ会社の商品容器等の製造・販売を行う株式会社アゼリアを加えた4社をグループ内に置く体制といたしました。その後、女子サッカーチーム「ちふれASエルフェン埼玉」の運営を主目的としたスポーツ事業会社である株式会社エルフェンスポーツクラブを新設したことから、現在は当社を含め、合計6社の陣容となっております。

新たな体制においては、当社グループならではの価値を磨き上げ、お客様の立場に立った様々な化粧品やサービスを通じて、一人ひとりが心ゆたかに生きられる社会の創造を一層力強く推進してまいります。今後とも変わらぬご支援ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

ちふれホールディングス株式会社
代表取締役社長 片岡 方和
 

GotoTop